トイレをより個性的にしたい!

雰囲気やイメージを大切にする

自分が好きな色、イメージ、ジャンルは人それぞれでそれをトイレに反映させるのは素敵な事です。
まずトイレをどんな雰囲気にするのかをイメージし、イメージに近付く為には何が必要なのか?を考えます。その上で壁紙を貼りかえたり、小物やインテリアを配置したりするとより統一感が生まれます。
余裕があればタンクレストイレにDIYをしたり、ペーパーホルダーや手すりに手を加えたりするのも良いです。タンクレスDIYはベニヤ板や1x4材などでも作れるので、初心者でも挑戦しやすく且つ、リーズナブルにDIYが出来ます。
見た目はもちろんですがアロマやお香、芳香剤を使って香りを演出するとより洗練されたトイレになりますので、ぜひ活用してみて下さい。

DIY時の注意点

イメージを膨らませるだけでワクワクするトイレDIYですが、いくつかの注意点があります。まず出来る限り早めに施工を終える事です。DIYが長引けば長引く程トイレを使えない時間が増えますし、トイレの栓を長時間止めるのはあまり良い事ではありません。無理に止める事でトイレのトラブルに繋がるケースもあります。
またDIYには終わりが無く、自分が納得・妥協出来る点を探す必要があります。その為、事前に完成図を描いてダラダラとDIYを行わない様にして下さい。
施工によっては釘やハンマー、インパクトなどの工具が必要になるので、使用方法を守り怪我には充分注意して下さい。また大規模なDIYをする場合は、安全性にも考慮した上での設計をおすすめします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る