今すぐ友達を呼びたくなるハイセンスなトイレの壁紙

トイレがおしゃれに?ハイセンスな壁紙特集

初心者は壁の一面だけを変更してみよう

今ある物をより使いやすくしたり、ゼロから自分の好きな様に作ったりする事をDIYと呼び老若男女から愛されています。家具のリメイクから始まり、棚を作ったり既存の設備をグレードアップしたり様々な事が出来ます。
日本でDIYが盛んになったのは数年前からです。特殊な工具や設備では無く、自宅にある物で作れるので手軽ですし自分の好きな様に出来るので作っている時も楽しいものです。
DIYの話題になると聞かれるのが「日曜大工やハンドメイドと何が違うのか?」です。日曜大工は主に住宅の不備を改善する、または大規模な修繕を指します。当然建築や設計関連の知識が必要なので、初心者にはハードルが高いです。
ハンドメイドは直訳すると手作りという意味になり、かなり大まかな意味になります。確かにDIYも手作りに入るのでメンドメイドの一種ですが専門性は無く、誰でも気軽に取り組めるのが特徴です。
そんなDIYですが、元々はイギリスが発祥で時代は1945年あたりでした。その時イギリスはドイツから激しい攻撃を受けていて、多くの街が破壊されていました。そこから自分達の手で復興させる事を目的に掲げられた「DoItYourself」というスローガンがDIYの始まりでした。この運動はヨーロッパからアメリカに拡散され、本来の復興という意味ではなく娯楽として変化していきました。
ここではDIYを楽しむのはもちろんですが、住宅の最も無難な場所であるトイレにスポットを当てて紹介しています。ハイセンスなトイレにDIYしたい方は必見です。

TOPへ戻る